読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽勝と思ったのは間違いでした(−_−;)

1回目の抗がん剤が無事に終わり 2回目から 専用の部屋でうけたのですが

朝一番に専用の部屋の受付けに行き 札を取り 体重 血圧 熱 血液を取り

尿検査のコップを貰い検査用トイレに行き検査室の窓の前に置き

婦人科で結果を待ちます (1時間くらいかかります)

OKが出ると 専用の部屋に行き ベッドで抗がん剤を受けるんですが

部屋に入ると基本 終わるまで出れないので その前に飲み物とお昼を買います

部屋には自販機があり お湯やレンジもトイレもあり 出ないでも 問題なく過ごせる様に

なってました

そして、ベッドやリクライニング式の椅子にはテレビがついていて 退屈もさせない様に

至れり尽くせりな感じになってました

私は長い時間になるのでベッドで抗がん剤を受けることになりました

点滴の針を刺すのは専門の先生がいて 針を刺して 看護師さんと交代します

先に水を流して漏れてないか確認をして 吐き気どめを入れます

あっその前に 抗がん剤が受けられると決まったら 薬を先ず飲みます

それから 針を刺します 忘れてした(笑)

1時間くらいで吐き気どめが終わり 次はブラッドオレンジ色の点滴をして

次にアルコールの抗がん剤 私はコレが入るとグッタリしちゃいます

アルコールのせいで うとうとしていると なんか変 点滴が減らないんです

どうも、最初にいれた抗がん剤が血管を収縮させてしまうようで 点滴が落ちなくなってしまいましたΣ(゚д゚lll)

倍以上の時間がかかり始めて朝の8時から病院に行って終わったのが夜の7時過ぎ

最後の1人になっちゃいました(;_;)

今後の点滴が思いやられますΣ(゚д゚lll)